タイプ別合宿免許

合宿免許が人気がある理由は、何と言っても費用の安さです。ドライビングスクールに通うと入学金(申し込み金)と教習料金だけで25~35万円かかってしまうのが相場です。ただし、これは追試や補講などを受けずに仮免も本免も一回でクリアしてストレートで卒業した人の場合です。通常は何度も追試をしたり、補講を受ける人が多く、実際に50万円くらい払った人も少なくありません。

それに対して合宿免許はおよそ20~25万円くらいで納まります。しかも宿泊施設までの交通費も全額負担してくれますから、極端に言えば手ぶらでも参加できるのです。この金額は宿泊施設のランクによっても異なりますから、ドライビングスクールによってはさらに安くすることも可能です。

シーズンによってはスキーやマリンスポーツなどのオプションをつけてくれるところもあります。合宿免許は昼間みっちり教習を受けますが休日もありますのでそんなときに遊ぶところも必要な教習生もいます。そんな人のためにレジャーまでパックになったプランもあります。また、女性専用プランもありますので、男性と一緒では抵抗を感じる女性も安心して教習を受けることができます。

このようにドライビングスクールによって趣向を凝らしたブランがありますから、ネットなどでよく調べておくといいでしょう。