ドライビングスクールで合宿免許を

現代社会は、自動車なくては生活していけないのが実情ですよね。都心部が生活圏で公共交通機関を移動手段にしている方でも、身分証明書としては顔写真付きの運転免許証を提示しなければならない場合がほとんどです。

今や運転免許は車を運転するしないにかかわらず私たちには必要なものであるといえるでしょう。しかし、運転免許と一口に言っても簡単に取得できるものではありません。費用はもちろんのこと、教習も長期にわたります。時間の余裕のある高校生や大学生でも夏休みや春休みなどまとまった休みの間しかドライビングスクールに通えません。ましてや社会人ともなれば免許取得に時間がかけられないというのが本音ではないでしょうか。

そこでお勧めしたいのが合宿免許という方法です。まさしく部活の合宿のように10~20人くらいがホテルや旅館などの宿泊施設で寝食を共にしながら二週間程度集中して教習を受けるのです。一般的なドライビングスクールに通うよりはるかに短期間で免許を取得することができますし、費用も通学するよりリーズナブルなところが多いようです。そんな合宿免許は最近口コミが伝わり、入稿希望者が増えています。ドライビングスクールでも一人でも多く生徒を確保するために授業内容や予算などのニーズに応じたサービスを展開しているところが増えています。

せっかく合宿免許に参加するなら自分で納得のいくものがいいですよね。この記事では自分に合った合宿免許プランを選ぶにはどうすればいいのか説明いたします。